忍者ブログ
FF11のブログin猫鯖。 迷走気味。ミカンだいすき。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

21g:★★☆☆☆
もう話が難しすぎてなにがなんだかわかんなかった。
主役2人の区別がつきにくいし、視点はコロコロ変わるし。
サスペンス好きにはこういうのウケるのかな…。

マルコヴィッチの穴:★★☆☆☆
話題になったものでも、自分が見ると「?」ってのあるよね。
これがまさにそれ。ぼくにはイマイチだった。
ま、チャーリーシーンが好きだから見たんだけど。
…って端役じゃないかあ!

山桜:★★★☆☆
時代劇も結構好きです。
でもこれはそれほどおもしろくもないでござるよ。
当時の背景的に有り得ないような…。
ぼくはこっちよりも内容が似てる「隠し剣 鬼の爪」の方が好きだ。

THR3E 影なき爆殺魔:★★★★☆
ただのサスペンスかと思ったら、最後にどんでん返しが。
「えー」って思うこと間違いなし。いい意味でもわるい意味でも。
こういうのもあり得ないと思うけど、ま、映画だもんね。フィクション。

ダージリン急行:★★☆☆☆
よくわかんねー。最近ハズレ引きやすいな。
おもしろいかおもしろくないかと言われたら、ねぇ?

シュテームアップ:★★★★★
カッコイイ。
もう銃で撃ちまくるわ撃ちまくるわ野菜投げるわ撃ちまくるわ。
こういうアクションものの癖にストーリーがしっかりしてる。
そこがまたニクイ。流れるようなカンジ。マンガみたいだ。

旋風の用心棒:★★★★★
これ映画と違うけど、ぼくがハマったアニメ。
ヤクザとの抗争に巻き込まれた主人公は実は狙いがあって…。
ストーリーが進むにつれて見えてくる人物の謎と真実。
かの黒沢明の「用心棒」を原題にアレンジしたみたい。
「悪いな…また付き合ってもらうぜ。」
PR
クローズド・ノート:★★☆☆☆
他人の日記を見ていくうちに…。
あ、ホラーではありません。どっちかというとラヴストーリー?
うーん、ぼくには思ったよりイマイチだった。
泣ける要素もなく、終わり方もなんか後味が。

ハンティング・パーティ:★★★☆☆
戦争報道をしていたジャーナリストの変化を描いてます。
戦争映画とはまた違った視点が新鮮だった。
ただ、ストーリーとしてはどうかな。
サブタイトル関係ないじゃん!って後半で謎が解けた。

オールド・ボーイ:★★★★★
15年監禁された男が、なぜそうなったか突き止めていく話。
捕まった時がオジサン(30くらい?)なので、もう初老。
ところが主人公がすげーカッコイイんだ。マジヤバい。
どうして韓国映画のシリアスな作品ってどれもカッコイイんだろう。
ストーリーもおもしろい。コレはオススメです。

悪党にもラヴソングを:★★★★★
どこかで見たことあるタイトルですねえ。
あの映画のパロディ?と期待したら内容がいい方向にズレてた。
ただのコメディ映画ではないです。とぼくは思うのです。
内容がいいんだから、原題(FIRST SUNDAY)のままでいいじゃん。

アメリカを売った男:★☆☆☆☆
正直、難しすぎてよくわかんない話だった。
実際にあった話らしんだけど…うーん。
ぼくがバカなだけかもしれませぬ。

ストレンヂア:★★★★★
アニメ映画。作風がどことなく「旋風の用心棒」を思い出させた。
(「旋風の用心棒」はぼく大好きです。ぜひ見てください!)
時代劇もの、って言えばいいのかな。声優もアノ人とか。

キル・ビル:★★★☆☆
結構話題になった映画ですね。
ちょっと描写が過激だったり、日本の描き方がズレてたり。
途中で挿入されるアニメなんかもぼくにはイマイチだった。
でも、おもしろいとは思う。1・2セットで見るべし。
せめて、もうちょっとマジメに書きます…。
たぶんところどころネタバレしちゃうかもしれないけど(/ω\)


スー:★★☆☆☆
弟と生き別れになった殺し屋が、
遂に会えたとたんに弟が殺されちゃって復讐するって話。
ストーリーはありがちだけど、アクションはカッコよかった。
でも「これ人間かよッ!?」って思っちゃう部分がいっぱい。

自虐の詩:★★★☆☆
マンガが原作みたいだね。よく知らないけど。
結構話題になった映画です。ほら、ノーメイクでって。
後半に一気に逆転するっていう話は面白い演出だと思う。
でも、ぼくにはコレはおもしろい!ってほどでもなかった。

残酷な出勤:★★★★☆
えーっと、タイトルが内容とまったく一致しない映画。
誘拐犯の話をコミカルに描いてます。コメディだね。
ところどころ笑えるとこはあったけど、
最後の最後にグサっとくるカンジ。コレは見た方がイイかも。

今日も僕は殺される:★☆☆☆☆
コレね…どこかで見たことあるような話なんだよ。
って自分の記事見直したら、「ひぐらしのなく頃に」って映画。
アレと同じような内容でした。しかもなんかストーリーが酷い。
よくまあこんなん作っちゃったねってカンジ。ナマ言ってスイマセン。

REC:★★★☆☆
雰囲気は「クローバー・フィールド」に似てます。
もしかしたら、よく比較されるんじゃないかな?
違った雰囲気で、もちろんこっちもそれなりに楽しめます。
後半がもう、バイオハザードみたいなカンジだったけど。

キサラギ:★★★★★
自殺したアイドルのファンが集まって追悼会をしていくうちに…。
このB級映画っぽさがたまんないっすね。
それでいて、各人物の何者なのか?ってのが、
見ていくうちに明らかになっていくのが、ベタなのにうまくできてる。
ぼくはこういうのは結構好きだな。

グリーンマイル:★★★★★
名作だよね。
ここでとやかく言うなんて、おこがましいぜ。
映画のワンシーンで、「あ、コレいいな!」ってのパクって使ってます。
隠し砦の三悪人:★★★☆☆
内容としてはそれなりかな。
マツジュンかっこいいよーかっこいいよー。

ダークナイト:★★★★★
初めてバットマン見たけどよかった。
たぶん、前作?とか見てるともっとおもしろいのかな。

ママの遺したラブソング:★★★★☆
ぼくはこういうの結構好きだな。
ところどころにセリフの引用があってオシャレ。

象の背中:★★★☆☆
うん、泣きそうだった。でも泣かなかった。
見ていて少し親近感がわいてきちゃったな…。

ドラゴン・キングダム:★★☆☆☆
声優陣が豪華なんだけど内容は…。
それなりに先が読めてしまう。残念です。

ビッグ・フィッシュ:★★★★★
子どもの頃に聞かされていた話が実は…。
オシャレで、そして切ない映画です。

ベクシル:★★☆☆☆
アニメ映画。アニメの描き方がキレイだった。
でも内容はイマイチ。なんかもったいないよね。
ショコラ:★★☆☆☆
うーん、イマイチ。
ストーリーがイマイチ。

ハイランダー -ディレクターズカット版-:★★☆☆☆
アニメ映画なんだけど、内容が陳腐すぎ。
声優も「お!?」とは思わなかったし。

再会の街で:★★★★☆
悲劇にみまわれるということはこういうことなのね;;
切ないストーリーです。

ブラザーフッド:★★★★☆
まさに戦争映画。
戦争に巻き込まれたの運命の悲劇、か。

アフタースクール:★★★★★
ストーリーが予測不能!最後に「?」となるハズ。
主役がみんなカッコイイのはポイント↑

ひぐらしのなく頃に:★☆☆☆☆
なにがなんだかさっぱりわからん。
演技も…という感じでなにも言えませぬ。

鉄コン筋クリート:★★★★☆
アニメ映画。マンガが原作かな。
オチがイマイチだった気がするので少しポイント↓
[1] [2]
プロフィール
Presented by うさうさ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(03/31)
(12/31)
(11/11)
(10/04)
(09/25)
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone