忍者ブログ
FF11のブログin猫鯖。 迷走気味。ミカンだいすき。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クローズド・ノート:★★☆☆☆
他人の日記を見ていくうちに…。
あ、ホラーではありません。どっちかというとラヴストーリー?
うーん、ぼくには思ったよりイマイチだった。
泣ける要素もなく、終わり方もなんか後味が。

ハンティング・パーティ:★★★☆☆
戦争報道をしていたジャーナリストの変化を描いてます。
戦争映画とはまた違った視点が新鮮だった。
ただ、ストーリーとしてはどうかな。
サブタイトル関係ないじゃん!って後半で謎が解けた。

オールド・ボーイ:★★★★★
15年監禁された男が、なぜそうなったか突き止めていく話。
捕まった時がオジサン(30くらい?)なので、もう初老。
ところが主人公がすげーカッコイイんだ。マジヤバい。
どうして韓国映画のシリアスな作品ってどれもカッコイイんだろう。
ストーリーもおもしろい。コレはオススメです。

悪党にもラヴソングを:★★★★★
どこかで見たことあるタイトルですねえ。
あの映画のパロディ?と期待したら内容がいい方向にズレてた。
ただのコメディ映画ではないです。とぼくは思うのです。
内容がいいんだから、原題(FIRST SUNDAY)のままでいいじゃん。

アメリカを売った男:★☆☆☆☆
正直、難しすぎてよくわかんない話だった。
実際にあった話らしんだけど…うーん。
ぼくがバカなだけかもしれませぬ。

ストレンヂア:★★★★★
アニメ映画。作風がどことなく「旋風の用心棒」を思い出させた。
(「旋風の用心棒」はぼく大好きです。ぜひ見てください!)
時代劇もの、って言えばいいのかな。声優もアノ人とか。

キル・ビル:★★★☆☆
結構話題になった映画ですね。
ちょっと描写が過激だったり、日本の描き方がズレてたり。
途中で挿入されるアニメなんかもぼくにはイマイチだった。
でも、おもしろいとは思う。1・2セットで見るべし。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190]
プロフィール
Presented by うさうさ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
(03/31)
(12/31)
(11/11)
(10/04)
(09/25)
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone